薬と同じようにサプリにも副作用があるって本当?

 

バストアップサプリの有用成分はエストロゲンに働きかけて女性らしい体つきをサポートしてくれます。
ただしホルモンバランスは生活習慣やストレスでも乱れてしまう繊細な一面があるので、サプリメントを摂取している間は体調の変化に充分に気を配り、少しでも不快な症状が現れたらストップしましょう。

 

エストロゲンとプロゲステロンと呼ばれる2つのホルモンは絶妙なタイミングで切り替わり、バランスを取っています。
生理前の排卵期は自身の身体からエストロゲンが大量に分泌されているので、バストアップサプリで刺激するとエストロゲンが過剰になり、ホルモンバランスが崩れて様々な体の不調が現れます。
頭痛や疲労感、気持ちの落ち込みが激しいようなら少しの間バストアップサプリをお休みするようにしましょう。

 

エストロゲン過剰が長く続くとPMSや不正出血、月経量が増えることによる貧血などを引き起こしますので、決して軽く見てはいけません。
バストアップサプリをはじめる際は、品質が良く、有効成分の配合量が少ないものからはじめましょう。

 

様子を見て摂取量を上げても構いませんが、上限を超えると上記のようなトラブルが発生する恐れがあります。
また一般的に痩せ型で身体の丸みが無い人はプロゲステロンが元々少ない傾向にありますので、ホルモンバランスを崩さないよう注意して摂取しましょう。